Skip to main content

日本が金の女子団体追い抜き中継、平均23.3% 高木姉妹らウイニングランで瞬間最高40.2%。 ◀中華人民共和国主席、 大韓民国、 平昌郡▶

1 :渋柿の木 ★:2018/02/22(木) 10:48:27.55 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/1QiiIFd.png 日本が金メダルに輝いた21日の平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜き決勝の日テレ系での生中継(後7時55分)の平均視聴率が
23・3%を記録したことが22日、分かった。

瞬間最高は午後10時4分、金メダルを決めた高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、
菊池彩花(30)=富士急=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=の4人が日の丸を持ってリンクをウイニングランする場面で、
40・2%もの高視聴率をマークした。

日本はカナダとの準決勝に高木美、高木菜、菊池で臨み、決勝は菊池に代えて佐藤を起用。
2分53秒89の五輪新記録で前回覇者のオランダを下した。
高木美は日本勢で冬季&女子初の1大会「金銀銅」メダル、姉の菜那と夏冬通じて初のきょうだい金メダルを獲得。
日本のメダル数は1998年長野大会を上回り、冬季最多の11となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

【スポーツ報知】
日本が金の女子団体追い抜き中継、高木姉妹らウイニングランで瞬間最高40・2%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000094-sph-ent

ビートたけし、『スポーツ大将』で天才キッズ&賞金女王・鈴木愛プロとゴルフ対決

続きを読む

【テレビ】「ガキ使」月亭方正の卒業企画が3年ぶりに復活 ファン歓喜「16回目の卒業楽しみ」。 ◀イチから住 〜前略、移住しました〜、 野村 真美、 中国共産党▶

1 :たんぽぽ ★ :2018/02/19(月) 15:21:12.69 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EEfAKFm.png https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000126-spnannex-ent
スポニチアネックス

 25日放送の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜後11・25)で、落語家の月亭方正(50)が番組卒業を報告する人気ドッキリシリーズ「さようなら月亭方正」が3年ぶりに放送されることが発表され、ファンの間で大きな話題となっている。18日放送の次週予告で明らかとなった。

 18日放送回の終盤に「次週 さよなら月亭方正」「思い出をありがとう」とテロップが表示され、方正と思われる人物が大量の花束を持っている映像が流れた。

 「さようなら月亭方正」は2001年から15年連続で毎年3月か4月に放送された「ガキ使」の人気企画。放送第2回目から番組に出演する方正が番組レギュラーの「ダウンタウン」と「ココリコ」に番組卒業を報告。理由や経緯を説明したうえで、番組終盤に卒業はドッキリだったことを方正が自らばらすお約束の展開が人気を博していたが、16年から2年連続で放送がなかった。

 企画復活にファンはSNSなどで「山ちゃん、また卒業するのか」「3年ぶり16回目の卒業楽しみ」「待ってました。思い出をありがとう」と早速、喜びの反応。企画内で使われる過去の方正のVTRが毎回同じなため、「また方正の結婚式(の映像)を見ないといけないのか」などの声も。また、方正は今年で50歳の節目を迎えるだけに「今回は本当に卒業するのかも」などと心配するファンも多くみられた。

“EXOは誰?”…英メディア「平昌冬季五輪」閉会式の歌手に選ばれたEXOに注目

続きを読む

PIXAR/ピクサー総合スレ6作目。 ◀劇場用アニメ, スレ+PIXA, NYrm04+I+このスレ▶

1 :名無シネマさん(やわらか銀行):2016/03/16(水) 03:35:12.79 ID:NYrm04+I

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Kha7RNc.png このスレはディズニー/ピクサー製作の劇場用アニメを語るスレです。

ピクサー公式
ttp://www.pixar.com/jp/
ディズニー公式
ttp://www.disney.co.jp/

     『無限の彼方へ、さぁいくぞ!』     

■前スレ
PIXAR/ピクサー総合スレ5作目【ファインディング・ニモ】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1311175482/

C大阪 初Vへまずは開幕戦勝利だ 尹晶煥監督「リーグ“を”大事に」

続きを読む

【野球】江夏氏が藤浪に厳しいエール連発 「もっと図太い神経を持て」。 ◀新華社、 日本、 中国共産党中央委員会▶

1 :きのこ記者φ ★:2018/02/16(金) 10:03:38.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Jbf4x3L.png 阪神春季キャンプ(15日、沖縄・宜野座)通算206勝&193セーブを誇る阪神の超大物OB、江夏豊氏(69)が15日、阪神キャンプ地を視察。
16日に楽天との練習試合(宜野座)に登板する藤浪晋太郎投手(23)に対し
「もっと図太い神経を持て」と辛口エールだ。
「タテジマのエース」の後継候補に、あえて厳しく注文を付けた。

伝説の男、登場−。「江夏」がやってきた。
ただでさえ張り詰めたブルペンの緊張感はMAXに達する。
ドカッと椅子に座ったレジェンドのまさに目の前で、投球を開始した男がいた。藤浪だ。
47球を投げ終えた悩める背番号19に、あえて声はかけない。これも“江夏流”。球史に残るサウスポーは決して優しくはなかった。

「もう6年目か。メッセンジャーと藤浪の両輪が働かなければ、タイガースはしんどい」

報道陣の問いかけに答え、さらに斬り込む。
「腕の振りやステップを考えることは決して悪いことではない。でも、投手は球を持ってマウンドに上がれば、力一杯投げる。
それでいい。いい意味で大胆にならないと。考えすぎると答えは出ない」

現在、テークバックをコンパクトにして、ステップ幅を狭めた新フォームで再生を図っている真っ最中の藤浪に、あえて「心」の部分を問いかけた。

「どう変わろうとしているのか。それがはっきりしない。二死満塁、フルカウント。どうする? 『あとは球に聞いてくれ』でいい。図太い神経を持ってもらいたい」

すっぽ抜けの死球からはまり込んだ“ラビリンス”−。当ててはいけない…。そんな言い訳もレジェンドは一刀両断だった。

「精神的なもの。打者には悪いが、狙ったわけでもないし、不可抗力。切り替えないと。
自分で動揺してしまっている。そんな選手がエースと呼ばれているようでは寂しい」

耳を塞ぎたくなるような忠告の数々も、タテジマの後輩を思えばこそ、だ。
高卒1年目の2013年。藤浪が投げるたびに「阪神では江夏以来」の話題が飛び交った。
そんな時、嬉しそうにコメントしたのが江夏氏。春季キャンプの臨時コーチとして、直接、指導したこともあった。

「虎のエース」−。その言葉の重みを誰よりも知っている。だからこそ、看板を背負える可能性を持つ若武者に、あえて厳しく接する。
激励の喝を受けた藤浪がどう思い、どう感じるか。レジェンドは、いつも必ず見ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000015-sanspo-base

国家主席任期を撤廃へ=習氏続投に布石

続きを読む

藤井六段超速出世でドタバタ、六段グッズ検討も最短5月に七段?…五段わずか16日。 ◀45.72+ID, 江戸領内小仏蘭西藩, 藤井聡太六段+今月17▶

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/21(水) 13:39:45.72 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Jucea4G.png 藤井六段超速出世でドタバタ 五段わずか16日 六段グッズ検討も最短5月に七段?
2018.2.21(Wed)
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/21/0011004506.shtml
史上最年少優勝を果たした藤井聡太六段

 今月17日に史上最年少で一般棋戦の優勝を果たし、同日付で六段に昇段した藤井聡太六段(15)の異例のスピード昇段を受け、関係各所が対応に追われている。
将棋専門誌「将棋世界」の編集部は20日、修正に追われる慌ただしさをツイート。
また、藤井六段の公式グッズを販売している日本将棋連盟が六段グッズ発売に向けた動きを進めつつも、5月にも七段昇段の可能性があるため、頭を悩ませている。

 藤井六段は1日に順位戦での昇級を決め、同日付で五段へ昇段。17日には全棋士が参加した朝日杯将棋オープン戦で優勝し、六段昇段を果たしており、関係者も「異例のスピード昇段」と解説する。

 この日午前、「将棋世界」の編集部は公式ツイッターで「藤井聡太六段の昇段スピードに、編集作業が追いついていかない」と校了間際のバタバタする様子を投稿。
「いくらなんでも『五段に昇段なるか注目された藤井六段』はまずかろう」と嘆いた。

 来月3日発売の同誌で連載されている漫画には「藤井四段が五段に昇段」というネタが掲載されるといい、
「想像の斜め上45度を行く藤井聡太六段。漫画はもう校了した後です(汗)」とスピード昇段での“困惑ぶり”を明かした。
 一方、六段グッズ発売に向け、動きを進めている同連盟にも一つの懸念が浮上している。藤井六段は昨期、竜王戦6組で優勝し5組へ昇級。
そのため今期も昇級すると「六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級」という条件を満たし、規定の上では、最短で5月に七段へ昇段する可能性が残っているのだ。
関係者はデイリースポーツの取材に、グッズ発売のタイミングに悩む様子を見せた。

 クリアファイルなどの四段グッズは「五段昇段」が現実味を帯びた段階で製造を終了していたが、五段グッズは作られなかった。
関係者は「あっという間で。具体的に検討する前に六段に昇段した」と説明した。
現在検討されている六段グッズも流通期間がわずかとなれば、プレミア化も必至だ。近いうちに、再び、対応に追われる日が来るかもしれない。
https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/02/21/Images/f_11004507.jpg

「LADYBABY」ユニット名戻して新体制 池田菜々ら加わる

続きを読む

「FRIDAY」も羽生結弦写真集を発売、各社が競って出版。 ◀全記録, たんぽぽ, 写真週刊誌▶

1 :たんぽぽ ★ :2018/02/23(金) 18:53:33.91 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/UD74p1P.png http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180223-OHT1T50150.html

 講談社は23日、写真週刊誌「FRIDAY」の特別増刊写真集として「完全保存版 羽生結弦 平昌オリンピック 金メダルの全記録」を27日に発売すると発表した。

 「FRIDAY」がこれまで撮りためてきた秘蔵写真や、平昌五輪で撮影したオン・オフカットを収めた一冊。写真は表紙を含めて83点。

 平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶり2連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=の写真集をめぐっては、「FRIDAY」の他に、平昌五輪フィギュアスケートの「報道写真集」として発行する新聞社も出るなど、競争が激化している。

杏 第3子を出産後初の公の場 出産前と変わらぬスリムな姿

続きを読む