Skip to main content

Kリーグ、世界プロサッカーリーグ順位で7年連続アジア1位に。 ◀セガゲームス、 フリーエージェント、 三田 寛子▶

1 :shake it off ★:2018/02/08(木) 11:51:52.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/NFayvAE.png 韓国のKリーグが7年連続で、アジア最高のプロサッカーリーグとなった。

 韓国プロサッカー連盟は、国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)の資料を引用し、2017世界プロサッカーリーグ順位でKリーグが全体の28位。また、AFC(アジアサッカー連盟)所属のプロサッカーリーグの中では最も高い順位だったと2日、発表した。

 IFFHSは先月14日、ホームページを通して2017年世界プロサッカーリーグ順位を公開。1991年から全世界プロサッカーリーグの順位を発表しているIFFHSは、各国上位5つのクラブ成績の合算点数でリーグの順位を決定している。

 Kリーグは2017年の順位で、合算点数528.5点を獲得し、サウジアラビア(526点/29位)と日本(471.5点/31位)、中国(403点/38位)、イラン(388点/46位)を抑えてアジア最高のリーグを手にした。これにより、Kリーグは7年連続でアジア最高リーグの地位を守ったことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000058-wow-socc

Raven Ridge対応の高耐久マザー「TUF B350M-PLUS GAMING」が発売、ASUS製

続きを読む