Skip to main content

【お笑い】松本人志、三浦瑠麗氏のエロさにデレデレ「酒飲むとめっちゃエロくなるらしい」[18/02/11]。 ◀日, 40.03+ID, 三浦瑠麗▶

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/02/11(日) 10:27:40.03 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Snuy6Jy.png 松本人志、三浦瑠麗氏のエロさにデレデレ「酒飲むとめっちゃエロくなるらしい」
2/11(日) 10:15配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/11/0010975843.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000045-dal-ent

松本人志

ダウンタウンの松本人志が11日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。国際政治・比較政治研究者の三浦瑠麗氏について「瑠麗さんって酒飲むとめっちゃエロくなるらしいんですよ」と語り、興奮した。

何も言わない三浦氏に対して、MCの東野幸治が「否定してくださいよ」と突っ込んだが、三浦氏は「あっ、でも…。自分でもよくわからない」と、妖艶な笑みを浮かべるだけ。これに松本は「エロッ!」とデレデレ。

引き気味の山崎夕貴アナウンサーから「喜びすぎですよ」と言われ、ゲストのT.M.Revolutionの西川貴教からも「なんちゅう目で見ているんですか」と、突っ込まれていた。
https://daily.c.yimg.jp/gossip/2018/02/11/Images/10975844.png

沙羅の“ライバル”ルンビ、ヒルサイズ越え111M飛躍も転倒…/ジャンプ

続きを読む

【サッカー】<大量5ゴールでアーセナルが大勝!>オーバメヤンが初得点、ラムジーはハットトリック/プレミアリーグ第26節。 ◀Egg, 日, アーセナル▶

1 :Egg ★:2018/02/04(日) 08:55:04.12 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TgTkU2L.png 【スコア】
アーセナル 5−1 エヴァートン

【得点者】
1−0 6分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 
2−0 14分 ローラン・コシェルニー(アーセナル) 
3−0 19分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 
4−0 37分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル) 
4−1 64分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン) 
5−1 74分 アーロン・ラムジー(アーセナル) 

スコア ハイライト動画あり
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043066

プレミアリーグ第26節が3日に行われ、アーセナルとエヴァートンが対戦した。

アーセナルはピエール・エメリク・オーバメヤンとヘンリク・ムヒタリアン。
エヴァートンは、エリアカン・マンガラとセオ・ウォルコットという今冬の移籍市場で獲得した新戦力をスタメンに選んだ。しかし、結果は明暗別れるものとなった。

試合開始早々の6分、ペナルティエリア内から下がってきたオーバメヤンがメスト・エジルからパスを受けると、ワンタッチで右サイドに位置していたムヒタリアンへ展開する。
グラウンダーのクロスをアーロン・ラムジーがダイレクトで押し込み、先制点を奪った。

14分にCKからローラン・コシェルニーがヘッドを決め点差を2点に広げた後、19分には左サイドに流れたエジルからアレックス・イウォビにボールが渡り、

中央を駆け上がってきたラムジーが落としたボールをダイレクトで蹴り込む。ペナルティエリア外から強烈なミドルシュートが決まった。

そして37分、あの新加入選手に初ゴールが生まれた。ペナルティエリア外中央でボールを受けたムヒタリアンが、相手ディフェンスライン裏に抜け出したオーバメヤンにスルーパス。
GKと1対1になったオーバメヤンは巧みなループシュートを決め、アーセナル移籍後初先発で初ゴールを奪った。

後半に入ってエヴァートンに1点を返されるも、74分に三度ラムジーがダイレクトシュートを決めて点差を4点に広げた。ラムジーはこのゴールでハットトリックを達成している。

試合はこのまま終了し、新戦力が躍動したアーセナルが最終スコア5−1の大勝を収め勝ち点3を持ち帰った。

2/4(日) 8:30配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00710906-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180204-00710906-soccerk-000-view.jpg

知念里奈が妊娠を発表「新しい命を授かりました」

続きを読む

柏レイソル攻撃陣が爆発!! ジェフユナイテッド千葉に4発大勝で「ちばぎんカップ」制す。 ◀FWクリスティアーノ, 日, 試合▶

1 :豆次郎 ★:2018/02/04(日) 16:24:53.20 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p1vy7Ou.png 2/4(日) 15:01配信
柏攻撃陣が爆発!! 千葉に4発大勝で「ちばぎんカップ」制す
[2.4 PSM 千葉1-4柏 フクアリ]

 ジェフユナイテッド千葉と柏レイソルによる第23回ちばぎんカップが4日に行われた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半開始早々の1分にFWクリスティアーノの得点で先制した柏が、同30分のFW瀬川祐輔、同39分にFW伊東純也の得点でリードを広げると、千葉に1点を返されながらも同アディショナルタイムにFWハモン・ロペスが加点して4-1の勝利を収めた。

 ホームの千葉は4-1-4-1のシステムを採用し、GKにロドリゲス、最終ラインは右からDF山本真希、DF近藤直也、DF増嶋竜也、DF高木利弥、アンカーにMF熊谷アンドリューを配置し、2列目は右からMF町田也真人、MF茶島雄介、MF矢田旭、MF為田大貴、1トップにFWラリベイを据えた。

 一方、アウェーの柏は1月30日のACLプレーオフのムアントン・U戦(〇3-0)から先発4人を入れ替え、この一戦を迎えた。4-2-3-1のシステムを採用し、GKに中村航輔、最終ラインは右からDF小池龍太、DF中谷進之介、DFパク・ジョンス、DF亀川諒史、ボランチにMF小泉慶とMF大谷秀和を並べ、2列目は右から伊東、MF江坂任、MF山崎亮平、1トップにFWクリスティアーノを配置した。

 前半3分にゴールを脅かしたのホームの千葉だった。右サイドから山本が送ったクロスのこぼれ球に反応した茶島がPA外から枠を捉えるシュートを放つも、横っ飛びした中村に弾き出されてしまう。同20分には柏がセットプレーからフィニッシュに持ち込むが、伊東が蹴り出したCKをニアサイドで合わせた江坂のヘディングシュートはロドリゲスにストップされてしまった。

 すると、ここから柏が立て続けに決定機を創出。前半23分、クリスティアーノのパスからPA内に侵入した江坂が切り返しでロドリゲスをかわしてシュートを放つが、カバーに入った山本のクリアに遭う。さらに同24分には山崎のラストパスを江坂がダイレクトで狙うも、シュートはポストを叩いて先制点を奪うには至らなかった。前半30分には千葉がゴールに迫るが、ラリベイとのワンツーでPA内に走り込んだ町田のシュートは中村に阻まれた。

 0-0のまま後半を迎えると、千葉は熊谷に代えてMF佐藤勇人、柏は山崎に代えてFWハモン・ロペスを投入。すると開始早々の後半1分、大谷の素早いリスタートを受けてPA内に持ち込んだ伊東のラストパスをクリスティアーノが蹴り込み、柏が先制に成功した。1点のビハインドを背負った千葉は後半16分に為田に代えてFW指宿洋史、矢田に代えてDF岡野洵をピッチへと送り込み、システムを3-1-4-2に変更する。

 後半21分には大谷のスルーパスから抜け出したR・ロペスが狙うも、シュートはゴール左に外れて柏の追加点とはいかず。同23分には柏がクリスティアーノに代えてFW瀬川祐輔を、同24分には両ベンチが動き、柏が大谷に代えてMF細貝萌、千葉がラリベイに代えてFW船山貴之、山本に代えてFW清武功暉を投入した。

 すると後半30分に柏が追加点を奪取する。右サイドから仕掛けた伊東の突破は高木に阻まれたものの、こぼれ球に反応した瀬川がループ気味の鮮やかなダイレクトシュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げた。その後、同39分に伊東が追加点を奪った柏は、同41分に指宿に1点を返されながらも、同アディショナルタイムにR・ロペスが加点して4-1の勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-01650209-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180204-01650209-gekisaka-000-3-view.jpg

有賀さつきさん死去、元フジアナウンサー52歳

続きを読む